EVENTS

2016-12-06 【シンポジウム】「大学院教育と地域貢献」が開催されました。 ※終了しました

12月6日(火)本学酒田キャンパス公益ホールにおいて、シンポジウム「大学院教育と地域貢献」が開催されました。

 

このシンポジウムは、関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科と、本学大学院公益学研究科との授業科目履修交流に関する協定締結を記念して、締結式に引き続いて行われました。

まず、関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科長の定藤繁樹教授が「創業支援と大学院」をテーマに、同大学院の石原俊彦教授が「公共経営と大学院」をテーマに講演しました。お二人からは、本学大学院との連携の可能性について、様々なご提案をいただきました。

続いてパネルディスカッションが行われ、本学の三木准教授がコーディネーターとなり、定藤、石原両教授と矢口明子酒田市副市長、伊藤眞知子公益学研究科長が、様々な角度から意見を交換しました。本学公益学部生や大学院生も積極的に質問をしていました。

今後、学生が相互の授業を受講して単位を認定する仕組みを充実させていくとともに、「官民連携による女性のキャリア形成」などをテーマにした研究でも、連携を深めてまいります。

IMG_0020IMG_0056IMG_0107- サムネイルをクリックすると拡大表示されます。

ページの一番上へ