EVENTS

2018-09-22 スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程開設記念シンポジウムを開催します

 わが国では近年、スクールソーシャルワーカーが学校教育の現場に入り、関係機関等とチームを組んで子どもが置かれている状況を改善し、問題解決に取り組むことが期待されています。
 東北公益文科大学大学院では、スクールソーシャルワーカーを育成する「スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程」を、大学院として全国で唯一開設しました。
 講座開設を記念し、東京でスクールソーシャルワーカーのスーパーバイザーもされている牧野晶哲氏が担当する授業「地域共創研究9(スクール(学校)ソーシャルワーク論a)」の一部を公開し、シンポジウムを開催します。
岩手・宮城・福島のスクールソーシャルワーカー3名をシンポジストとしてお招きし、東北地域におけるスクールソーシャルワークの現状と課題、その解決に向けた取り組みについて考える機会といたします。
 子どもの笑顔を守るため何ができるのかご一緒に考えませんか。参加費は無料です。みなさまのご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックするとPDFデータが開きます。

 

●シンポジウムテーマ
  日本におけるスクールソーシャルワークの現状と課題~東北地域における実践を中心に~
●日時
  2018年9月22日(土)午後1時00分~午後4時10分
●場所
  東北公益文科大学 鶴岡キャンパス 大学院ホール(鶴岡市馬場町14番1号)
  (当日は、山形県高等学校新人体育大会(水泳)の開催日と重なるため、
  近隣の市営無料駐車場の混雑が予想されます。予めご了承ください。)
●コーディネーター
  牧野 晶哲 氏
  ・白梅学園大学子ども学部 家族・地域支援学科 講師
  ・東北公益文科大学大学院非常勤講師
●シンポジスト●
  髙橋 岳志 氏(岩手県スクールソーシャルワーカー)
  山本 操里 氏(宮城県大崎市教育委員会スクールソーシャルワーカー)
  熊谷 まゆみ 氏(福島県スクールソーシャルワーカー)
●主催
  東北公益文科大学大学院
●後援
  山形県教育委員会、鶴岡市教育委員会、酒田市教育委員会、
  三川町教育委員会、庄内町教育委員会、遊佐町教育委員会

  本事業は、庄内開発協議会:平成30年度公益のふるさとづくり活動補助事業として実施します。

●お申し込み・お問い合わせ等

お申し込み方法 電話・FAX・Eメールのいずれかにより、お申し込みください。
お申し込み情報 ①漢字氏名(フリガナを添えてください)  ②ご住所  ③お電話番号
⑤メールアドレス  ⑥ご所属先名称(企業等)
お申し込み締切 2018年9月20日(木)
人数により申し込みを締め切らせていただく場合がございます。
お申し込み先

お問い合わせ先

東北公益文科大学 大学院事務室
Tel: 0235-29-0555  Fax: 0235-29-0556
E-mail: gs[at]koeki-u.ac.jp ※[at]を@に変更してから送信ください。
住所:山形県鶴岡市馬場町14番1号
※電話の受付は、月曜から金曜日の午前9時00分~午後5時00分までです。

ページの一番上へ