EVENTS

2017-04-15 大学院公開講座「共創の技法」が公開されました。 ※終了しました

 昨年度、定員を大幅に超える受講者数となり盛況を博した大学院公開講座「共創の技法」(全15回、5日間)が、今年度も30名を超える受講者によりスタートしました。

 4月15日(土)の第1講は、本学の伊藤教授、武田教授から講座の概要説明や進め方が説明された後、受講生の自己紹介を経て、加留部貴行先生による「ファシリテーションとは」と題した講義と演習が行われました。
 報告と協議の違いや、会議をスムーズに進める方法など、日常や仕事ですぐに活かせる具体的な話が多く盛り込まれ、深くうなずきながら講義を受ける受講生が多数見受けられました。

 第2講(平成29年5月13日実施予定)は、特定非営利活動法人ぼらんたすのメンバーが講師となり、ファシリテーションに役立つグラフィックの理論と演習について学ぶ回となっています。

ページの一番上へ