NEWS

平成30年度春学期修了式を挙行しました(2018/09/12)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年9月8日(土)、大学院ホールにて平成30年度春学期修了式が挙行され、山形県寄附講座として平成27年10月に開講した「アジアビジネス人材養成講座」の9名が、新たな一歩を踏み出しました。

吉村昇学長が、総代に学位記を授与し、「アジア市場の成長やインバウンドの拡大をふまえて学びの成果を山形県の発展に資するビジネスプランに結実させました。これからは皆さんが、それぞれの分野において、実践に活かされることを期待しています。」と、はなむけの言葉を贈りました。
続いて、山形県庄内総合支庁の沼澤支庁長様から、吉村県知事のご祝辞をご披露いただいた後、修了生代表として、山形県職員のグエン フィン スアン ロクさんが修了の辞を述べました。グエンさんは、「今回、この大学院での学びによって、5カ国のグローバルメンバーでのコミュニケーションを通じて、違った価値観を受け入れることの重要性を実感しました。これは多くの変化に対応することを要求される、アジアビジネスのキーパーソンにとって重要なことです。『歴史は今の課題を解決することによって前進する』。私たちはこれから、この言葉を実践できるアジアビジネスパーソンに育つべく、頑張っていきます。」と抱負と同期・家族等への感謝の気持ちを述べました。

式終了後、修了生による成果報告や記念撮影が行われ、伊藤研究科長が、全員に学位記と「アジアビジネス人材養成講座修了証」を手渡しました。アジアビジネス人材養成講座の昨年の修了生も出席し、新たな門出を祝いました。

修了生の皆さんの、今後益々のご発展とご活躍をお祈りしております。

ページの一番上へ